Z会中学受験コース3年生受講中☆4~6月の国語と算数の様子

レベルアップ[子どもの話]
レベルアップ
この記事は約8分で読めます。

気付いたら前回のブログから1ヶ月以上が経過。。。
更新のない間もブログに来ていただいた方がたくさんいて嬉しいです(*´-`)

息子は相変わらずZ会中学受験コースをカレンダー通りにこなしています。

息子も私も、Z会中学受験コースの学習スタイルに慣れてきました。でも、4月→5月→6月と、月を重ねるごとに容赦なく難しくなっています_:(´ཀ`」 ∠):

特に国語と算数がすごい勢いで難しくなっています。理科と社会は、まだ楽しむ余裕がありますが。。

本記事では、Z会中学受験コース(3年生)・3ヶ月目の国語・算数の様子について書きます。
分析や評価ではなく、ありのままの我が家の様子を綴ります。ダラダラと書いているので読みにくいかもしれません…。(誰の役に立つんや…)

Z会中学受験コース3年生・国語 4~6月の様子

Z会中学受験コース3年生の国語は、読み取り問題に力を入れています。もちろん漢字や語彙なども学習しますが、現時点のボリューム感としては「読み取り重視!」という感じです。

4月と5月は、物語の心情把握が中心で、息子の苦手な分野だったので難しく感じたようです。以前の記事でも書いていますが、息子は特に物語文の情報の整理が苦手で、問題を解く以前に文章をうまく読み取れていませんでした(。-_-。)

6月は、説明文の要点把握が中心でした。やや硬い書き方をした文章に挑戦しましたが、息子は物語文よりは読みやすかったようです。

6月の説明文のテーマは、「洞窟の種類」「生きている化石」「銀河系(の回転)」などなど、息子ソウには馴染みのないものばかり。なので、国語の学習前にYouTubeで「鍾乳洞はどうやってできるのか?」「天の川銀河について」などと検索して、息子と一緒に視聴しました。

鍾乳洞を見学したり、天の川を観測したり、実際に体験できたらもっと文章が頭に入りやすいだろうに。。経験させることの大切さをしみじみと感じます。。

お出かけできないので、動画に頼っていますσ(^_^;)

息子は相変わらずテキストの説明も解説動画も1人ではマジメに見ないので、、私が先生の代わりに説明をするという日々を繰り返しています。

日々の積み重ねとは素晴らしいもので、私自身が成長していると感じます。(息子じゃないんかーい

国語の教え方が、ほんの少しですが、わかってきた気がします。

気がするだけですけどね。笑

息子への国語の教え方を試行錯誤しているうちに、「国語にも解き方のコツがある」ということを知りました。国語の読解テクニックの本を何冊か購入して読みこんで、息子に「読み方」と「解き方」を教えています。

国語の文章読解テクニックを学べる本

息子のために「国語(特に読解)の教え方」を勉強中の私ですが、読解テクニックの参考にしている本を3冊ご紹介しますね。

中受予定で、国語が苦手なお子さんがいるご家庭なら、すでに持っていそう…(^_^;;
私も息子の国語をどうにかしたくて、いろいろ書籍を探して見つけました。笑

受験国語の読解テクニック 親ナビつき

受験国語の読解テクニック
親ナビが使いやすい!『受験国語の読解テクニック』

『受験国語の読解テクニック』は、とても読みやすいページデザインで、ポイントも一目でわかります。

『受験国語の読解テクニック』ページ例

我が家の小3男子が一人で読むにはまだ難しそうですが、高学年の子なら一人で使えると思います。目次で細かい構成がわかるので、自分が知りたいところから読むこともできます。

この本は子ども向けとしても良い本ですが、別冊の『親ナビ』がまた良いです!特に私のような「国語が苦手な子どもに、読み方・解き方を教えたい親」にとって、教え方の参考になる内容が満載です。

中学受験国語 文章読解の鉄則 増補改訂版

『中学受験国語 文章読解の鉄則 増補改訂版』

文章読解の鉄則』は、文字ビッシリ&モノクロ印刷タイプの指南書です。行間も狭くて、一見読みにくそうに感じます。

中学受験国語 文章読解の鉄則 増補改訂版
『中学受験国語 文章読解の鉄則 増補改訂版』ページ例

文字も小さく、とっつきにくいイメージですが、読み始めると意外とスルスル読み進めることができました。好みは分かれると思いますが、読みやすい文章だと思います。まるで、著者の井上先生が直接語り掛けてくれているような…そんな錯覚に陥りました。笑

文章読解の鉄則』は、目次がかなりザックリとしていて、「読み方」「解き方」の鉄則の細かい目次がありません。読む時には、付箋を準備すると便利です。

子どもに読ませるのではなく、私自身が「国語の教え方」を学ぶために購入したのですが、その目的にはとても合っています。基礎的なことは細かいことまで網羅されているからです。

構成や書き方は異なりますが、『受験国語の読解テクニック』も『文章読解の鉄則』も、押さえるべきポイントはほぼ共通しています。中学受験向けの読解テクニックを知るために購入するとしたら、どちらか1冊で大丈夫だと思います(*´-`)

あえて言うならば、読書があまり好きではない、文字だらけの文章は苦手、という方は『受験国語の読解テクニック』の方をオススメします。

現代文の勉強法をはじめからていねいに

現代文の勉強法をはじめからていねいに
『現代文の勉強法をはじめからていねいに』

中学受験向けではありませんが、有名な出口先生の「現代文の勉強法」について描かれたマンガです。

上記の「受験国語の読解テクニック」「文章読解の鉄則」と異なり、子ども向けの細かいテクニックなどは描かれていません。内容や言葉も高校生向けです。でも、このマンガに描かれているルールは、中学受験の国語学習に通じるものが多いと感じました。

文字ばかりの本を読むのは疲れる…という保護者の方でも、マンガなら通勤時間や隙間時間に読めるのでは。国語の学習法についてザックリ知りたい、マンガなら読む気になるという保護者の方にオススメです。

息子にも少し成長が見えてきた…?

カエルさん
カエルさんもお勉強中?

息子は国語が苦手です。でも、ほんのわずかながら、成長が見えています。

普通の読書と、問題を解く前提の問題文の読み取りでは、文章の読み方が違うということがわかってきたようです。Z会中学受験コースを始めたばかりの頃は情報を整理するのが苦手だったのに、キーワードや要点などを見つけるスピードが速くなってきました。

引っ掛け問題や、細かすぎる問題はまだまだ間違えてしまいますが、理由を書く問題や書き抜き問題のような素直な問題(?)は、正答率が上がってきました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

まだまだ先は長いので、私も読解問題の「読み方」と「解き方」について、もっともっと勉強していこうと思います。

Z会中学受験コース3年生・算数 4~6月の様子

4月は、たし算とひき算…2年生の復習かな?という感じでした。

5月は、かけ算の筆算とわり算を学習しましたが、そこまで難しくもなく余裕がありました。

6月になり、わり算の筆算を学習しました。

算数が好きな息子ですが、わり算の筆算は、最初見た時に混乱していました。たし算・ひき算・かけ算の筆算は同じ形式だったのに、わり算だけ形式が違うので、頭の上に「???」マークがたくさん見えました。笑

なにこの変な筆算…???

わり算の筆算は4年生の単元ですが、Z会中学受験コースや中学受験専門塾では3年生の1学期に学ぶことが多いようですね。塾でも同じ感じかもしれませんが、Z会中学受験コースの算数6月号は、1回ごとに難易度がぐーんと上がっていきます…

難易度の変化が階段状になっているイメージ…おわかりいただけますでしょうか?
↓こんな感じ。

レベルアップのイメージ
レベルアップの段差が大きいんです…

少しずつゆるやかに難しくなるのではなく、毎回ドーンと難しくなるんです。。

6月の算数1回目は「2桁÷1桁の筆算」で、筆算の書き方を学びます。

そして、算数2回目は「3桁÷1桁の筆算」です。
桁が1つ増えただけで、筆算のルールは同じなのですが…。

1回目で初めてわり算の筆算を覚えたばかりの息子は、1桁増えただけでも少し混乱していました。しかも、算数2回目の確認問題や練習問題でしれっと「4桁÷1桁」の問題も出ていました。

まだ2回目なのに難しそう~。。

算数好きな息子でしたが、わり算の筆算は「なんでこんな変な書き方なの!」と怒っていました。笑

なので、算数2回目が終わってから数日間は「2・3・4桁÷1桁」の筆算を繰り返し練習し、わり算の筆算の書き方を定着させてから3回目の学習に進みました。

6月の算数3回目では「何十で割るわり算」が出てきました。「725÷50」とかそういう感じです。
息子は「〇〇〇÷1桁」の筆算が定着していたので、最初は少し混乱したものの、スムーズに解けるようになりました。

その後も「2桁÷2桁」、「3桁÷2桁」の筆算と、毎回ずんずん進んでいきました。6月はわり算の筆算の修行でしたね。。

正直、息子はZ会の確認問題や練習問題だけでは定着しそうになかったので、私が手書きでわり算の筆算の問題を作って解かせました。毎日少しずつですが、やらないよりはマシだったと思います(´ー`)

Z会の算数は演習量が少ないので、他で補う必要があるな、、と感じました。

理科と社会については、後日、別の記事で書きますね。それでは!(^o^)/

このへんで失礼しまーす!



↓にほんブログ村に登録中。クリック応援、励みになっています(^^)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2026年度(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へにほんブログ村 受験ブログ 中学受験(Z会)へ

Z会の資料請求は無料。資料請求後の勧誘もなし(^^)b

Z会の中学受験コースは1教科から受講可能です。
資料請求は無料で、「おためし教材」を届けてもらえます(^^)/
資料請求後に勧誘されることもないので、お気軽にお問合せください♩

↓ 我が家が現在受講中の「Z会中学受験コース」はコチラ。


↓ 小2の時に受講していた「Z会小学生タブレットコース」はコチラ。


↓ 紙教材がメインの「Z会小学生コース」はコチラ。


↓ Z会幼児コースはコチラ。

コメント