2020年からの小学校プログラミング教育について調べてみた感想

[子どもの話]
この記事は約5分で読めます。

はじめにお断りしておきますが、プログラミング教育の考察記事ではありません(苦笑)

別記事でも書きましたが、うちの息子は2020年4月に小学校に入学します。2020年はプログラミング教育元年ですね!私も「小学生にプログラミングって、一体何をするの?」と気になっているところです。

私自身、小学校のプログラミング教育について知りたくて調べてみました。そんな自分のメモ的記事ですが、間違い等ありましたら教えていただけると嬉しいです♪

文部科学省HPに掲載「小学校プログラミング教育の手引」

実際、子どもが小学校でどんなことをする予定なのかな?と疑問に思ったので、文部科学省のHPへお邪魔してみたところ、教師向けの「小学校プログラミング教育の手引」というページがありました。

小学校プログラミング教育の手引:文部科学省

詳細については、上記ページにあるPDF資料をじっくり読んでみてください。

プログラミング教育導入の経緯やねらい、育成する能力や教育活動の実施例などが詳しく書いてあります。

教員向けの手引きですが、小学校でどんなプログラミング教育が受けられるのか知りたい保護者にも参考になりそうです。

「小学校プログラミング教育の手引」を読んでみた感想

実際に「小学校プログラミング教育の手引」(PDF資料)をざっくり読んでみて、印象に残った箇所を引用しつつ感想を書いてみますね。

文部科学省の言うプログラミング教育って?

「小学校プログラミング教育の手引」にざっと目を通して、わかりやすい説明文を見つけました。

情報活用能力を構成する資質・能力の「三つの柱」

【知識及び技能】身近な生活でコンピュータが活用されていることや、問題の解決には必要な手順があることに気付くこと。

【思考力、判断力、表現力等】発達の段階に即して、「プログラミング的思考」 を育成すること。

【学びに向かう力、人間性等】発達の段階に即して、コンピュータの働きを、よりよい人生や社会づくりに生かそうとする態度を涵養すること。

文部科学用「小学校プログラミング教育の手引き」
https://www.mext.go.jp/content/20200218-mxt_jogai02-100003171_002.pdf

【思考力、判断力、表現力等】にある「プログラミング的思考」については、以下の記述があります。

「プログラミング的思考」とは、自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力

文部科学用「小学校プログラミング教育の手引き」
https://www.mext.go.jp/content/20200218-mxt_jogai02-100003171_002.pdf

一見難しそうに書いていますが、わかりやすいですね。

ざっくり読み取ると、プログラミング教育のねらいとは、思考力や判断力、表現力、問題解決能力などを身につけ、後にコンピューターを使って主体的に社会に貢献できるように育成する…ということでしょうか。(あくまで私個人のイメージです)

息子が社会に出る頃には、私には想像できないような仕事ができているんだろうな…。プログラミング教育で、息子の将来の可能性がどんなふうに広がるのかな。

目的を達成するために試行錯誤することが大切

プログラミング教育によって、子どもがプログラミング言語を覚えたり、高度な技能を身につけたりする場合がありますが、それ自体をねらいとしているわけではないようです。

スクラッチなどの簡単なプログラミングなら授業でも取り組めそうですが、コードを書けるようになるのが目的ではないのですね。

自分の働きかけ(プログラミングの命令)によってコンピューターをうまく活用して、自分の思うとおりの結果や動きを出せた達成感や楽しさを味わうこと。そして、「もっとこうしたい!」と意欲的に試行錯誤を繰繰り返すことが重要!

こんな感じで私は理解しました。

試行錯誤を繰り返すことは、プログラミング教育に限らず、子どもの成長を促すのに大切なことですよね。わかっているけれど、子どもが試行錯誤している最中に、つい口や手を出したくなってしまうことがあります。気をつけなければ!

これらの情報を基に、どんなプログラミング教材があるのかネットで調べてみたところ、たくさんの商品があってビックリ。対象年齢0歳〜のプログラミング玩具まであり、小学校プログラミング教育実施に関心が高い保護者が多いことがうかがえます。

私も息子にいくつかプログラミング知育玩具を購入してみましたので、そのうち記事にしたいと思います。

↓ 密かに検討しているZ会のプログラミング講座…。どちらも息子が好きそうなんですよね。。

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education

Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション

面白くて参考になる「小学校を中心としたプログラミング教育ポータル」

「小学校プログラミング教育の手引」の中で紹介されているウェブサイト「小学校を中心としたプログラミング教育ポータル」では、具体的なプログラミング指導例が紹介されています。

プログラミングで身近な問題を解決したインタビュー記事などもあり、おもしろく参考になるサイトです。

小学校を中心としたプログラミング教育ポータル Powered by 未来の学びコンソーシアム

個人的には、「きゅうり農家がプログラミング?!」という記事が特におもしろく、子どもにもわかりやすい事例かな、と思いました。そのうち息子にも写真を見せながら記事について話してみたいと思います。

調べれば調べるほど、親である私の方が「おもしろそう!」と思い、「自分の小学校時代にもプログラミング教育があったらよかったのに〜!」と、息子が羨ましくなります。

息子はプログラミングに少し興味があるようなので、学校以外の学習についても考えていきたいと思います。

コメント